第245回 佐宗邦威『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』

佐宗邦威『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』

皆様、こんにちは。本日は、佐宗邦威『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』(クロスメディア・パブリッシング)をご紹介したいと思います。

内容紹介

日本では、デザインというとクリエーターやアーティストのイメージがあり、大多数のビジネスパーソンにとっては身近なものではないように思います。

英語では、デザインという言葉は「設計=創り出す」という意味を含んでいます。

一見明確ではない課題を発見し、創造的に解決する方法論として、マッキンゼー等の戦略コンサルティングの方法論と同様に考えられています。

私の経験上、多くのビジネスマンにとってとっつきにくい「デザイン」や新たなる価値を生み出す方法論は、実は誰にでも学べるように体系化されたものであり、学びとることができるものです。

佐宗邦威『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』

実は今、スタンフォードやハーバードといった米国の有名経営大学院で「デザイン」の授業への人気が高まっています。

「なぜビジネスマンがデザインを学ぶのだろうか?」。あなたもきっとそう思ったことでしょう。

あなたも実感しているかもしれませんが、現代は、かつてないほどに変化のスピードが早く、かつ常にイノベーションが求められる時代です。

そのような時代においては、これまでの科学的かつ合理的、理性的な”MBA型”の戦略アプローチが限界を迎えているのです。

どういうことでしょうか?

筆者の言葉を借りると、MBA的なマーケティングアプローチは「1→∞」にする、つまり「既存のビジネスをより効率的にしていく」ことはかなり得意な一方で、「0→1」を生み出すことはとても苦手です。

対して、「デザイン」とはまさにこの「0→1」を生み出す分野。つまり、まったく新しい事業やサービス、製品、プロセスを生み出し得る分野なのです。

現代のような常にイノベーションを求められる世界に生きる私たちは、この「0→1」を生み出す方法を学び、身につけなければなりません。このページをご覧になっているような、21世紀のビジネス世界を牽引していくであろうあなたは特にです。

これからのビジネスリーダーになるべく、あなたも本書を通じて「デザイン」についてぜひ学んでみてください!

感想

筆者が語る「越境人材」という考え方には感心させられました。

上の「内容紹介」の部分では、繰り返し「現代は常にイノベーションが求められている時代だ」と言いましたが、イノベーションを生み出すには、「デザイン」「エンジニアリング」「ビジネス」、この3要素が交差する必要があると筆者は述べています。

  • デザイン…人間の生活にとって理想的な姿を描く力(What to do)
  • エンジニアリング…理想的な姿への解決策を実現させる力(How to make)
  • ビジネス…解決策のインパクトを持続可能に最大化する仕組みを作り、人を動かしていく力(How to maximize)

これまでの日本企業では、これらの分野を担当する人材が組織上完全に独立していることが普通でした。デザインは美大出身者、エンジニアリングは理工系大学出身者、ビジネスは総合四大出身者、といった具合にです。

しかしこれからの時代は、ある分野だけに専門性を特化させるのではなく、3つの円の交差点にいる「越境人材」を目指すべきだと筆者は言います。

そして、このことを「T字型人材」から「H字型人材」への変化、と表現しています。

上図の通り、「H字型人材」とは、何かの分野に強い専門性がありながらも、他の人の専門性と繋がることができ、”人と人を繋げる”これができる人材です。


 

「H字型人材」を目指すのであれば、私たちはもっと幅広い教養を身につけなければならないのでしょう。

そのためには、「デザイン」に限らず、自分が興味を持ったことは何でもまずはやってみるという姿勢が大切なのではないかと感じました。

特に日本では、「この道一筋○○年」とか「人生をかけて○○に取り組んできた」という具合に、何か1つのことを全うすることを過剰に重視し、いろいろな興味を持つことを良しとしない価値観があるように思えます。

しかし、これからの時代に求められる能力は、さまざまな価値観や専門性を持つ他者とつながっていける人材のようです。

それを聞いて、私は、興味の赴くままにもっと色々なことを学んでいこうと思いました!

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

大変興味深い内容でした。読み終えると、確かにこれからの時代はビジネスパーソンもデザインを学ばなければならないのだ、と考えるようになりました。

現在、Kindle版は大幅割引をされていますので、皆様もこの機会にぜひ!

こんな人におすすめ

  • 「他人と差別化できるようなビジネススキルを身に付けたい」という人
  • 「一流のビジネスパーソンがデザインを学ぶ理由を知りたい」という人

人気ブログランキングに参加中です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です