第240回 後藤勇人『結果を出し続ける人が朝やること』

後藤勇人『結果を出し続ける人が朝やること』

皆様、こんにちは。本日は、後藤勇人『結果を出し続ける人が朝やること』(あさ出版)をご紹介したいと思います。

内容紹介

いつものパターンを繰り返すと、いつものパターンのことしかできず、いつもと同じ結果しか生まれません。

反対に行動を変え、考え方を意識して選択すると、思ってもみない結果が出ることもあります。

いかに朝を過ごすかで、その日1日が変わります。

最高の朝を過ごすことができれば最高の1日を過ごすことができます。

後藤勇人『結果を出し続ける人が朝やること』

世の成功者たちは、みな口を揃えて言います。「朝が大切なのだ」と。

それもあってか、最近では、「朝活」という言葉が流行り、かつてないほどに「朝」の重要性に注目が集まっています。

朝の重要性を説明した書籍は、書店に行けばいくらでも見つかります。「朝活セミナー」のような活動も全国各地で開催されていることに気づくでしょう。

しかし、「朝の重要性」をなんとなく理解している人は多くても、朝何をすべきかを理解している人はそれほど多くありません。そして、実際にそれを実践している人となると、これはもうほんの一握りの人だけです。

そこで本書で学ぶのは、最高の朝を過ごすための方法です。

朝を制し、仕事で最高のパフォーマンスを発揮するための方法が、なんと計50以上も紹介されています。

嬉しいことに、そのテクニックのひとつひとつはとても簡単なもので、やろうと思えば、もう明日の朝から実践できるものばかりです。

筆者が語るように、同じ行動パターンや習慣からは、同じ結果しか生まれません

もしあなたが、「変わりたい」と望むのならば、意志を変えるのではなく、具体的な行動を変えなければならないのです。

そのために、まずは朝の習慣を変えてみてはいかがでしょうか?

本書は、あなたが今までのどこか満たされない生活から別れを告げ、最高の人生を手にするための手助けとなることでしょう!

感想

本書を読んで、「なぜ朝が大切なのか?」についてきちんと考える機会にめぐり合いました。

「朝活」という言葉もあるくらいに、最近では「朝」の重要性が注目されています。しかし、改めて皆様に問うてみるのですが、「なぜ朝が大切なのでしょうか?」

そう言われていると、少し答えに窮するのではありませんか?

いろいろな理由が考えられますが、よく挙げられるのが、

  • 「誰にも邪魔されずに仕事ができるから」
  • 「朝、脳が活発な状態で作業ができるから」

この2つでしょう。しかし、私はこれら2つとも朝が大切である最大の理由ではない気がします。

まず前者についてですが、「朝の重要性」を語る書籍やサイトでは、必ずと言っていいほど「スターバックスのCEOハワード・シュルツ氏は4時30分に起きている」という例を用いて、朝の大切さを説明しています。

彼がそれほどまでに早く起きる理由は、誰にも邪魔をされない一人の時間を作るためだと言われています。

スターバックスほどの大企業の経営者ですから、日中は文字どおり分単位のスケジュールで、自分一人の時間など作れるはずもありません。そんな忙しい生活をしていれば、「自分の時間を作るために早起きをしている」と言われても納得できます。

しかし一方で、私たちはそんなに忙しいでしょうか?

いつでも簡単にとはいかないものの、作ろうと思えば、自分一人の時間は案外簡単に作れるはずです。そうであるなら、「自分の一人の時間を作るため」という目的のために、そこまで朝にこだわる必要はありません。

次に、後者の理由についてですが、起床直後は言うほど脳が活発になっていないと個人的には思います。

確かに午前中は「脳のゴールデンタイム」と言われるほど脳が活発になるのですが、それは起床後やや時間が経ってからです。その時間を始業前に合わせようとすると、相当早い時間の起床が要求されます。

さらに言えば、脳が活発な状態で作業がしたいのならば、適度な有酸素運動を取り入れるのも効果的でしょう。「自分は夜型だから、夜の方が捗る」と言う人もきっといるはずです。

こちらもまた、朝にこだわる必然性がそれほどありません。


 

それでは、結局、どうして朝が大切なのか?

朝が大切である一番の理由は、「朝の活動次第で、その日のリズムが決まるから」だと思います。

充実した朝を過ごせれば、ほぼ間違いなくその一日は充実したものになります

逆に、朝の過ごし方がよくないと、その後の生産性もあまり期待できません。

あなたにも「朝早く起きたら、一日が長く感じた」という経験がきっとあるはずです。そしてまた、「お昼近くまで寝ていたら、何もせずに一日が終わってしまった…」という経験もあるでしょう。

よく「朝を制するものが、人生を制する」などと言われますが、まさにその通りです。

結局は「朝は大切だ」という結論なのですが、その理由は意外に深いのだと私は感じます。

「早起きして、朝活しよう!」とお考えのあなた、「なぜ朝なのか?」「なぜ朝が大切なのか?」をもう一度自分なりに考えてみましょう。

本当の理由を理解せず、「本に書いてあったから」「有名人がそうしているから」程度の動機ではきっと挫折します(笑)

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

朝の大切さを説明した本としてそれほど特徴的なところはありません。

また、良いか悪いかは別として、途中にもはや「朝」のキーワードが関係ないような部分があります。

ただ、充実した朝を過ごすための具体的な方法をわかりやすく解説しているので、その点は非常におすすめです!

こんな人におすすめ

  • 「充実した朝を過ごすための方法を知りたい」という人
  • 「朝活に挑戦しようとしたものの、挫折してしまった」という人
  • 「なぜ朝が大切なのかを知りたい」という人

人気ブログランキングに参加中です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です