第215回 本田晃一『日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと』

本田晃一『日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと』

皆様、こんにちは。本日は、本田晃一『日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと』(フォレスト出版)をご紹介したいと思います。

内容紹介

今、僕は、和平さんの教えを通して、お金に不自由しないためにはどうすればいいか、家族にも恵まれら幸せな生活を手に入れるためには何をすればいいかわかり始め、周りの友人たちも幸せに生き始めている。

この本ではそんな「和平さんの教え」をみんなにシェアしたいと思う。

本田晃一『日本一の大投資家から教わった人生でもっとも大切なこと』

あなたは、竹田和平さんという方をご存知ですか?

「タマゴボーロ」で有名な竹田製菓の会長であり、日本一の大投資家として有名な方です。

「和製ウォーレン・バフェット」の異名を持ち、なんと100社以上の上場企業の大株主になっている、日本でもトップクラスの大富豪です。

本書で紹介されているのは、そんな日本の大富豪が語る「幸せになるための生き方」

ここで言う”幸せ”とは、何に対しても不自由しない本当の意味での幸せです。

「お金がなくても、自分の好きなことをやって生きていければ」、反対に「人間関係や仕事の少しの不満があっても、お金さえあれば」というような生き方も、幸せといえば幸せなのかもしれません。

しかし、そのような「◯◯でありさえすれば…」という姿勢は、ある種の妥協であるとも言えます。そんな妥協の姿勢を「本当の幸せ」と呼ぶでしょうか?

そうではなくて、本書で目指そうとする幸せとは、人間関係や仕事に充実感を持つことはもちろん、経済的にも豊かである生活です。

いかがですか?少し興味が湧いてきたでしょうか?

本書の内容を端的にまとめると、「自分が幸せになろうとする姿勢はもちろん大事だが、それ以上に他人を喜ばせる生き方をしよう」ということになるでしょう。

「自分が幸せになるんだ!」という意思は当然重要です。これがなければ、頑張る気力も諦めない粘り強さもなくなってしまいます。

しかし、この姿勢は行き過ぎると「自分さえよければ」という考えに変わりかねません。

そんな自己中心的な考え方では、決して幸せにはなれないと筆者は語ります。

世に成功者と言われるような人々は、ほぼ例外なく「人にも良かれの姿勢で生きるべきだ」と語ります。

私を含め、まだ大きな成功を手にしていない人にとって、この教えは単なる綺麗事にしか聞こえないでしょう。

だからこそ、本書を通して、その言葉の本当の意味を学びます。

感想

「どうしたらお金持ちになれるのか?」

私を含め、本書を手にする人の多く、またこの記事をご覧になる人の多くが、最も興味を抱くテーマでしょう。

この疑問に対し、竹田氏は「『いかに稼ぐか』よりも『いかに与えるか』が重要である」と答えています。

上にも少し書きましたが、世の中で成功者と言われている人のほとんどがこれと同じような言います。有名なところでいうと、京セラの創設者である稲盛和夫氏も著書のなかでそのようなことを述べていました。

さらに言えば、最近ではいたるところで、この「与える」ことの重要性が語られるようになっています。

しかし、正直なことを言うと、私はまだまだ未熟なためか、この言葉の本当に意味がわからないでいました。

「与えることが大切なのだ」と言われて、実際に他人の奉仕することを試みても、「与えれば、いつか見返りがあるはずだ」と、結局自分の利益しか考えていません。

「与える」ことがなぜお金に繋がるのか?

それは、お金というものが他人を喜ばせたらもらえるものだからです。

しかし、私のような「与える」姿勢では、「与える」という行為は同じでも、喜ばせようとしている対象が他人ではなく、結局自分です。

ということは、この「与えることが大切だ」という言葉の本当に意味は、「与える」という行為の問題というより、「相手のために心から奉仕する」という考え方の問題なのではないかと気づきました。

「与えれば、必ず見返りがくる」というのはおそらく間違いではないのでしょう。

それでも、最初から見返りを求めるのではなく、まずは心から相手いに奉仕しようという姿勢が大切なのだと学びました。その結果として見返りがあるのです。

見返りを前提としていなければ、どんな些細なお返しも大きな喜びに変わるはずです。

ところが、見返りを初めから求めてしまうと、お返しがなかったり、期待以下のものであった場合、どこか裏切られて満足できなような思いをします。

幸せにもお金持ちにもなれない理由とは、まさにそこにあるのではないでしょうか?

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

「人生でもっとも大切なこと」というタイトルがふさわしいと感じる内容でした。

軽快でユーモアのある語り口で書かれているため、最後まで楽しんで読み進めることができるはずです。「幸せになりたい!」という方には是非おすすめします!

こんな人におすすめ

  • 「幸せになりたい!」という人
  • 「仕事・人間関係・お金、あらゆる面で豊かになりたい」という人
  • 「日本一の投資家の考え方を学びたい」という人

人気ブログランキングに参加中です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です