第214回 石井貴士『本当に頭がよくなる1分間ノート術』

石井貴士『本当に頭がよくなる1分間ノート術』

皆様、こんにちは。本日は、石井貴士『本当に頭がよくなる1分間ノート術』(SBクリエイティブ)をご紹介したいと思います。

内容紹介

1ページ1秒で復習できるノートが、3000冊分あったら、あなたはどうなっているでしょう?

きっとあなたは、人生で大成功を収めているはずです。

ノートを取ることで知識が増え、自信もどんどん湧いてくるのです。

いいノートが、いい人生を作る。そう考えて、ノートを増やしていくのです。

あなたの人生がどんな人生になるのかは、あなたのノート次第なのです。

石井貴士『本当に頭がよくなる1分間ノート術』

タイトルをご覧の通り、本書のテーマは「ノートの取り方」

皆様も小学校に入学して以来、何年、人によっては何十年とノートを取ってこられたことでしょう。学生に限らず、今や社会人であってもノートを取ることは日常になっています。

にもかかわらず、意外にも「ノートの取り方」についてきちんと学ぶ機会はありません

そのためか、ノートの取り方は人によってさまざま、まさに十人十色です。

ノートの取り方の違いは、そのまま成績の違いにつながります。同じ授業を聞いても、成績が良い人と悪い人がいる。

逆に考えれば、成績を見れば正しいノートの取り方ができているかも分かるということです。あなたのノートの取り方は適切だと自信を持って言えますか?


 

そもそもノートを取る意味とはなんなのでしょうか?

「学んだ内容を忘れないためだ」「書いて記憶を定着させるためだ」「自分なりに思考を整理するため」。いろいろな意見があるでしょう。

しかし、筆者の主張はこうです。

「たとえ記憶喪失になったとしても、そのノートを見返せば、復活して大成功できるようにするためだ。」

そこで本書で紹介しているのがタイトルにもなっている「1分間ノート術」

1ページをわずか1秒で、1冊のノートを1分で見返せるようなノートの取り方をそう呼んでいます。

当然ですが、ノートは後で見返してこそ意味があります。しかし、実際に自分が書いたノートをきちんと見返している人がどれほどいるでしょうか?

見返さない理由は、ノートに書く内容が適切ではないか、ノートが見づらく見返すためのやる気が起きないかのいずれかでしょう。

喜ばしいことに、そのいずれの問題も本書を読めば解決できます!

「ノートの取り方」について学ぶ機会はほとんどありませんが、正しいノートの取り方はきちんと存在します。本書を読んでそれを学びましょう!

感想

本書で理想としているノートは、上にも書いた通り、「たとえ記憶喪失になったとしても、それを見返せば、復活し大成功できるノート」

そんなノートを作るためのテクニックがさまざま紹介されているのですが、その詳しい内容はぜひ本書を読んでお確かめください。

そんな中で、私が個人的に「これは使えそうだ!」と感じものが、「青いボールペンを使ってノートをとる」というテクニックです。

なぜ「」なのかというと、「」には集中力を高める効果があるからです。これはもはや有名な話でしょう。

これは日常の至るところで活用されています。

例えば、webサイトを見ているとしばしば他のサイトへ移動するリンクを見かけるはずです。リンクが埋め込まれている文字は大抵は「青」で書かれています。(当ブログでは、サイトのイメージカラーである緑を使用していますが…)

また、野球でも、ピッチャーの集中力を高めるために、キャッチャーを青色のキャッチャーミットを使ったりするそうなのです。

そのため、ノートを取るときも、重要な部分は青色で書くと集中力が増し、記憶が定着しやすいと言います。

集中力が増せば、単純により長い時間勉強に集中することもできるでしょう。

「黒いボールペンではなく、青いボールペンを使う」

たったこれだけで、そんなメリットがあるなら、もはや使わない手はないでしょう。

というわけなので、私はAmazonで青色のボールペンを大量買いしました!

もしよかったら、あなたもぜひ!笑

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

「ノートをとる」という行為は当たり前すぎて、なかなか意識を向けようとはしません。そのため、本書のような書籍にたどり着くこともあまりないと思いますが、勉強が思うように進まないのは、「ノートの取り方」という根本的なところに問題があることもあります。

本書を読めば、適切なノートの取り方がわかります。絶対に損はしないでしょう。

こんな人におすすめ

  • 「どうやってノートを取るべきかわからない」という人
  • 「自分が書いたノートをほとんど見返していない」という人
  • 「理由はよくわからないが、勉強が上手くいかない」という人

人気ブログランキングに参加中です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です