第201回 加谷珪一『大金持ちの教科書』

加谷珪一『大金持ちの教科書』

皆様、こんにちは。本日は、加谷珪一『大金持ちの教科書』(CCCメディアハウス)をご紹介したいと思います。

内容紹介

本書には、どの銘柄に投資すればよいか、どんな商材を扱えばよいのかといった、お金に直結する具体的な話は書いていない。

もし、こうした目先の情報が必要であれば、他の書籍をあたってほしい。

だが、本書に書いてある普遍的な考え方をしっかりとマスターすれば、特別な才能がなくても、お金持ちになれる可能性は確実に高まっているはずである

加谷珪一『大金持ちの教科書』

「数億円レベルの資産であれば、才能の有無に関わらず誰でも作ることができる」。

本書の中で筆者はそのように語っています。

世の中には、お金持ちになるための数多くのノウハウ本があります。そこに書かれていることは、それなりに真実なのかもしれませんが、全ての人に当てはまるわけではありません。

一方で、個人差に影響されない本質的・普遍的なお金持ちになるための考え方というものが存在します。

本書で紹介するのは、それら普遍性の高い考え方です。

「大金持ち」と聞くと、あなたはどのような人物をイメージするでしょうか?

おそらく数億、数十億円の財産を持ち、会社を経営したり、株式・債券・不動産などに投資をしたりして莫大なお金を稼ぐ人でしょう。

こういう事実を知ると、「自分も会社を経営したり、投資をしたりすればお金持ちになれるのか!」と気づくでしょうが、それがなかなか真似できません。

なぜなら、これらの行為は”すでにお金持ちになっている人”向けの方法だからです。

基本的には会社の経営も、株式・債券・不動産への投資も、それなりに稼ごうとしたら1億円以上の元手が必要です。

我々が本当に知りたいのは、その”1億円”の作り方なのです。

我々庶民が思いつくような大金の稼ぎ方というのは、残念ながらお金持ちであることが前提になってしまっています。

そのため「お金がないからお金持ちになれない」というなんとも虚しい結論に行き着くのです。

年収数百万円しかもらっていない普通の人が大金持ちになるにはどうすればいいのでしょうか?

本書を通して、それについて学んでいきましょう!

感想

お金持ちになるための手っ取り早い方法は、「事業のオーナーになって利益をあげ、それを投資に回していくこと」だと筆者は説明しています。

残念ながら、会社に雇われ給料をもらっているだけでは、決して大金持ちにはなれないと言います。

というのも、従業員というのは働いた時間に応じて報酬を得る権利を有し、会社側はその支払いをする義務があります。

当然、会社が損を出している時でも従業員への給料の支払いは義務なので、会社側としては、できるだけその金額を抑えたいのです。

では逆に会社がボロ儲けした時はどうなのか?

従業員への報酬もわずかに増えるのかもしれませんが、基本的にはほとんど変わりません。

つまり、ボロ儲けして得た利益のほとんどを経営者やオーナーが独占するのです。

給料だけでお金持ちになれない理由は、まさにここにあります。逆に言えば、事業のオーナーのなり利益を上げさえすれば、莫大な財産を手にできるのです。


 

しかしこの結論には少々問題があります。

先にも書いた通り、「事業を始めるための元手がそもそもない」という問題です。

この問題は、現代のテクノロジーを駆使して解決しましょう!

インターネットビジネスは参入障壁がとても低いことで、今多くの人の注目を集めています。

プロブロガーやYouTuberと言われる人たちの生活を見ても分かる通り、やり方次第ではわずかな元手で大金持ちになれます。

また、インターネット上で業務委託であるクラウドソーシングサービスを使えば、webサイトやロゴ、PVの作成、システムの開発、文章の作成なども格安で委託できます

さらには、現代は様々なシステムのオープンソース化が進んでいるため、開発を委託すれば数百万、数千万とかかるようなシステムもweb上で無料で利用できたりもします

インターネットビジネスでなくても、クラウンファンディングを利用すれば、事業の内容次第で簡単に資金が集められます

こうして考えてみると、現代はかつてないほどに起業のためのコストが抑えられる時代なのです。

これだけ便利な世の中であれば、サラリーマンの傍ら、週末を利用して副業起業も簡単にできてしまいます。

筆者も言っていましたが、お金に対する執着心が強すぎるとお金持ちにはなれません

お金持ちになるには、失敗することを恐れずお金をどんどん投資に回すべきだというのです。

私の場合は、まずこのブログをできるだけ大きくさせていきたいです!(笑)

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

お金持ちになるための方法、お金に関する役立つ知識、お金持ちの人の考え方などを学べる良い内容でした。

当然ながら、本書を読めばお金持ちになれるというわけでは決してありません。本書の内容をきちんと理解し、自分なりに考えて実践していくことが大切なのだと感んじます。

こんな人におすすめ

  • 「お金持ちになりたい!」という人
  • 「お金に関する知識を身に付けたい」という人
  • 「お金持ちの人の考え方を学びたい」という人

人気ブログランキングに参加中です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です