第192回 大塚雄介『いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン』

大塚雄介『いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン』

皆様、こんにちは。本日は、大塚雄介『いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン』(ディスカバー・トゥエンティワン)をご紹介したいと思います。

内容紹介

本書を読み終えた頃には、みなさんはきっと、ビットコインやブロックチェーン、フィンテックについて、誰かに語れるだけの知識を身につけているはずです。

テクノロジーによって、世の中はどんどん便利になります。本書をきっかけに、ひとりでも多くのみなさんが、実際に仮想通貨を使ってみたり、各種サービスを利用したりして、その効果を実感してほしいと願っています。

大塚雄介『いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン』

今、世界中でビットコイン・ブームが起きています。

2017年2月の時点で、ビットコインの時価総額は169億ドル=1兆8590万円にものぼっています。

驚くべきはその伸び率。1年前の時価総額は59億ドルであるため、わずか1年間でなんとおよそ3倍にも成長したということになります。

また、ビットコインのユーザーも拡大の一途をたどっています。2017年2月時点で、ユーザー数は1186万人

1年前は580万人で、2年前は290万人なので、まさに倍々ゲームで著しい発展を遂げていることがわかります。

それほどのブームになっている「ビットコイン」ですが、あなたはどんな印象をお持ちでしょうか?

  • 仮想通貨は日常生活において身近なものになっていますか?
  • 他人にきちんとした説明ができるくらい仮想通貨について理解していますか?

これほど世界中から熱心線を注がれているビットコインですが、果たしてそれがどんなものなのか、よくわからないという人が多いのが現状です。

本書でまず学ぶのは、いまさら聞けない「ビットコインとはそもそも何なのか?」ということについてです。

さらに章が進むと、ビットコインの安全性を支える「ブロックチェーン」という技術についても学ぶことになります。

最終章では「フィンテックが実現する未来とは?」というタイトルのもと、さらに大きなフィンテックの広がりについて、筆者が独自の見解を述べています。

新しいテクノロジーは世の中を便利にし、我々の生活を豊かにします。

そして、新しいテクノロジーに関する知識をいち早く身につけ、利用することができたなら、そのメリットはますます増えます。

本書を通して、仮想通貨の基本を学び、実際に仮想通貨を利用するきっかけを作りましょう。

感想

ビットコインに関する書籍は、以前にも当ブログでご紹介しました。ぜひ合わせてご覧ください。

第140回 小田玄紀『1時間でわかるビットコイン入門 ~1円から送る・使う・投資する~ 』

ビットコインとは、投資対象になることはもちろん、実際の買い物で代金の支払いに利用できたり、ユーザー間で受け渡しができたりと、その利用方法の多さ・便利さには驚くばかりです。

また、クレジットカードでの支払いや、海外口座への銀行振込よりも圧倒的に安い手数料で支払いや送金ができるというのですから、今ビットコイン・ブームが来ているというのも頷けます。

ビットコインでの支払いや送金は実際どのようにして行うのかというと、スマホアプリを利用して簡単に行えるそうです。

それを知って思ったのですが、そう遠くない将来、いよいよ「スマホ一台あれば、財布も持たずに外出できる」という時代が来るかもしれません。

個人的には、財布を持ったり、各種カードを持ったりするのは非常に煩わしいと感じるので、いち早くそうなることを願っています。


 

ビットコイン・ブームが起きているとは言え、未だに多くの人が仮想通貨に対して「怪しい」「怖い」「何だかよくわからない」という印象を抱いているのが現実です。

しかし、(上で紹介した記事でも同じようなことを述べたのですが)、これは20年ほど前のインターネットに対する人々の考えと同じようなものであると感じます。

インターネットを利用する人がまだ圧倒的少数派だった時代、多くの人はインターネットに対して「怪しい」「怖い」「何だかよくわからない」という印象を抱いていたはずです。

それが今ではどうでしょうか?

インターネットは間違いなく我々の生活の一部となり、誇張ではなく「インターネットがなければ生きていけない」という人すらいるのです。

そうなったのはなぜか?それは、ひとえに「インターネットが便利だったから」であると考えています。

私がまだ勉強不足なだけかもしれませんが、仮想通貨は非常に便利なものだと感じます。

支払いもできる、送金もできる、投資対象にもなる。実物がないため持ち歩く手間もなく、その上手数料は圧倒的に安い。

欠点らしい欠点が見つかりません

だとすれば、10年後、20年後には「仮想通貨がなければ生きていけない」というような時代が来るのではないでしょうか。

そのような時代に備えるために、もっと仮想通貨について勉強し、いち早く準備を整えようと感じました。

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

Amazonのレビューが軒並み高く、人気であったため購入したのですが、評判通り素晴らしい内容でした。仮想通貨の入門書として、多くのひとのおすすめしたいです。

現在、「Kindle月替わりセール」の対象商品でもありますので、この機会にぜひ読まれてはいかがでしょうか?

こんな人におすすめ

  • 「仮想通貨に興味はあるが、何から学べばいいかわからない」という人
  • 「仮想通貨を実際に利用してみたい」という人
  • 「フィンテックが実現する未来に興味がある」という人

人気ブログランキングに参加中です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です