第185回 木村英一『ストレスゼロの伝え方』

木村英一『ストレスゼロの伝え方』

皆様、こんにちは。本日は、木村英一『ストレスゼロの伝え方』(CCCメディアハウス)をご紹介したいと思います。

内容紹介

これから先、より豊かな暮らしをするためにいちばん大切なものは何かと問われたら、あなたはなんと答えるでしょうか。

私は間違いなく「対話力」だと答えます。

木村英一『ストレスゼロの伝え方』

「伝えたいことが伝わらない。」

コミュニケーションの場でそのように感じることはないでしょうか?

ある調査によると、職場でのストレスの原因の上位には常に「人間関係」がランクインしていると言います。

やはり、ほとんどすべての人間が、人間関係やコミュニケーションでなんらかの悩みを抱えているようなのです。

本書では、コミュニケーションのコツとして「結局人間は気持ちで動くのだ」という内容を強調していました。

どれだけ論理を積み重ねても、どれだけ合理的に見える説明をしても、同意を得られない時は得られないのです。

あなたの周りにも、「確かに言うことはその通りだけど、なんとなく言い方がいやだ…」「仕事はできるけど、一緒に仕事はしたくない…」と思ってしまうような人はいないでしょうか?

もしいるのだとすれば、その人は「伝える」技術が不十分なために周囲に不快な気持ちを抱かせているのかもしれません。

そして、周りの誰かがそうなっているのは最悪どうにでもなるにせよ、あなた自身がそう思われてしまうのは大きな問題です

今は仕事で結果を出せるとしても、いずれ昇進し管理職として人を動かす立場になった時、思うような成果があげられなくなるかもしれません。(実際、現場で働いていた時は優秀な成績を残していた人が、管理職になると途端に成果に苦しむことはよくあるようです。)

世の中のあらゆる仕事は他人との協力関係によって成り立っています。一人で完結する仕事などほとんどありません。

だとすれば、自分の考えを他者に適切に伝え、うまく協力を得ることこそが大切なのです。

「仕事ができるか=人間関係をうまく作れるか」と言い換えても良いでしょう。

しかし悲しい哉、我々のほとんどが「伝える」という行為に関して、生まれてからほぼ無自覚に生きてきました。他者に意思を伝えるという行為が当たり前すぎて、その適切な方法を考えたことがないのです。

本書で学ぶのは、人間関係を良好なものし、仕事でもプライベートでもより充実した生活を送るための「伝える」技術です。

感想

「なぜ伝わらないのか?」

その答えは様々だとは思いますが、本書で説明されていたことを一言で言えば、「価値観や常識が違うから」です。

「銃で腕を打たれたときどう感じるか?」という面白い例が紹介されていました。

「あるとき、事件に巻き込まれ、犯人の撃った銃弾があなたの右腕にあたりました、あなたは、この怪我をしたことをどう思いますか?」

という質問に対し、普通だったら大半の人が「極めて不幸な出来事」と考えるはずです。

しかし実際は、およそ3割の人が「非常に幸運だった」と答えたそうです。

これが示すことは、たとえ全く同じ出来事を経験したとしても、その感じ方は様々だということです。

そしてこのことから我々が学ばなければいけないことは、「自分の常識が皆の常識だと思っていはいけない」ということではないでしょうか?


 

特に現代はIT技術の発展やグローバル化の進展で、異なる文化的背景を持った人と関わることが多い時代です。

多少生まれや育ちが違くても、同じ日本人同士ならなんとなく共有できた価値観も、今ではそうもいかなくなりました。誇張するわけでもなく、一歩日本を出れば、「本当に同じ人間なのか?」と疑うほど異なる文化や価値観を持った人がいるのです。

また、昨今のIT技術の発展によって、単純により多くの人とのコミュニケーションが可能になりましたし、それによって価値観の異なる人との対話も増えました。

そして、これはその残念な一面なのですが、動画サイトやSNSでは浅ましい言い合いが絶えません。

たとえ多くの人にとって「常識」とされる意見を述べたとしても、それを常識と思わない人は世界中には大勢います。

「10%の少数派」だとしても、その人数は全世界でおよそ7億人です。

TwitterやFacebookに投稿をすれば瞬く間に全世界に発信されてしまう今こそ、我々は「自分の常識が皆の常識ではない」ということをより強く意識しなければならないのかもしれません。

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

「伝え方」や「コミュニケーション」に関する書籍は最近多く出ていますが、それらと比べ特に魅力があるわけではありません。

また、正直な感想を言うと内容が薄く、当たり前のことを書いているにすぎない内容だと感じました。

こんな人におすすめ

  • 「伝えたいことが伝わらない」と悩んでいる人
  • 「人間関係に悩みがある」という人
  • 「上手な会話やコミュニケーションの方法を学びたい」という人

人気ブログランキングに参加中です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です