第179回 石川和男『30代で人生を逆転させる1日30分勉強法』

石川和男『30代で人生を逆転させる1日30分勉強法』

皆様、こんにちは。本日は、石川和男『30代で人生を逆転させる1日30分勉強法』(CCCメディアハウス)をご紹介したいと思います。

内容紹介

人生のどん底にいた私が、ストレスフリーで生きる道を見つけました。偏差値30で全員合格の高校に入学してから25年で、税理士を含む3つの仕事を掛け持ちするまでになりました。

私にもできました。

あなたにできないわけがありません。

強い願望を設定したら、その願望を達成するために毎日勉強を続けていく。そうすることによってあなたの人生が逆転することを私が保証します。

石川和男『30代で人生を逆転させる1日30分勉強法』

「人生を逆転させる共通のキーワード。それは勉強すること。勉強することが、人生を逆転させるついいつのチケットなのです!」

本書の中で筆者はそのように述べていました。

おそらく多くの人が自分の人生になんらかの不満を抱えていることでしょう。

「もっと◯◯ならいいのに…」。そう思うことはないでしょうか?

しかし、勉強することでそんな思いから脱出できると筆者は言います。

しかも、1日たったの30分

「たった30分で何が変わるんだよ」。ほとんどの人がそう疑問に思うはずです。実際、私もそうでした。

しかし、総務省統計局が実施した「社会生活基本調査」によると、30〜49歳の1日の平均の学習や研究をする時間は7〜8分だと言います。

たったの7〜8分です。

それを考えれば、1日30分の勉強も平均的な人から比べれば圧倒的に長いことがわかります。

1日30分の勉強を毎日続けると、1年間でおよそ1ヶ月分の仕事時間に相当します。

まさに「塵も積もれば山となる」ということでしょう。

本書を通して、人生を逆転させるための1日30分の勉強法、勉強時間の作り方、モチベーションの保ち方、効果的な学習法などを学びます。

感想

「時間がないのではない。勉強の優先順位が低いだけだ。」

前述の通り、総務省の調べによると、30〜49歳の平均的な勉強時間は、わずか7〜8分ほどだと言います。

そのぐらいの年齢になると、職場でも重要なポジションを任される人も多いです。

そのため、勉強ができないのは「仕事が忙しくて時間がないから」という理由が最も多いのでしょう。

しかし、本当に勉強する時間が全くないのでしょうか?

極端な話ですが、「勉強しなかったら死ぬ」と言われれば、誰だって必死に勉強時間を作り出そうとします。

つまり、結局は勉強するための時間がないのではなく、勉強の優先順位が低い、勉強への意識が低いだけなのだと筆者は述べていました。

なるほど。確かにその通りです。

「起きている間は全て仕事のために時間を使わなければならず、自分の時間は全くない」というケースは稀にあるとしても、実際はごくごくわずかなはずです。

誰だって絶対に、テレビやネット、ゲームなどをする時間があるでしょう。

テレビやネット、ゲームが悪いといってるわけでは決してありません。

しかし、それらをやる時間がなるなら、勉強をする時間もきっとあるはずです。

当たり前のことですが、「時間がない」と言い訳せず、意識的に時間を作り出さなければならないのだと感じました。

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

「1日30分でいいなら、頑張ってみようかな」そう思える内容でした。

特に「30分の勉強を2倍にも3倍にもする勉強法」として紹介されていた勉強法はともてユニークなものが多く、参考になりました。

「勉強したいけど、なかなか時間が取れない」という方におすすめです。

こんな人におすすめ

  • 「勉強したいけど、なかなか時間が取れない」という人
  • 「短い時間で効率的に勉強したい」という人
  • 「将来のために今から勉強を始めたい」という人

人気ブログランキングに参加中です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です