第134回 大前研一ビジネスジャーナル No.1 『強いグローバル戦略 脆いグローバル戦略』

大前研一ビジネスジャーナル No.1 『強いグローバル戦略 脆いグローバル戦略』

皆様、こんにちは。本日は、大前研一ビジネスジャーナル No.1 『強いグローバル戦略 脆いグローバル戦略』(good.book)をご紹介したいと思います。

内容紹介

若い人たちにも本書を読んで、毎号、実践的な勉強をしてほしい。毎回、必ず自分なりにどこか引っ掛かるものがあるはずですから、次に、そこをずっと深掘りしてもらいたい。全部を吸収しようとすると、読み終わった時にただの百科事典になってしまいますから。そういう勉強の仕方じゃなくて、これは自分にとって重要だと思うテーマを見つけたら、そこに長居をしてみる。その上で、そこで学んだことを自分のものにしていろいろと考えを進めていく。本書は、そういう読み方、使い方をしてもらったらいいと思っています。

大前研一ビジネスジャーナル No.1 『強いグローバル戦略 脆いグローバル戦略』

ここ数年で「グローバル化」という言葉を本当によく耳にするようになりました。

かつてよりもはるかにモノや人の移動が盛んになり、国境の概念は徐々に希薄になってきています。

グローバル化が進み、モノや人の移動が自由になることで著しい発展を遂げた国があります。いわゆるBRICSと呼ばれる国々で、近年急速に経済発展を進めています。

一方で、我が国日本はどうでしょうか?

最近の日本の様子はよく「失われた20年」と表現されます。グローバル化が進み、世界中の国々が経済発展を遂げている中、日本は長い景気停滞の時代にあるのです。

かつてはめざましいほどの経済発展を成し遂げた日本が、これほどまでにも長い不景気に悩まされるのはなぜなのでしょうか?

筆者はその原因の一つとしてグローバル化を挙げていました。

国同士の関係がより密接になることで、確実に日本を取り巻く環境が変わったのです。

また、かつては不景気の原因を国内の要因に絞って考えればよかったものの、グローバル化の発展により複雑な国際関係も考慮せざるを得なくなりました。

そのため、これらからの時代には「世界を俯瞰する見方」が必要だと筆者は述べています。

我々が好むと好まざるに関わらず、グローバル化はこれからますます進展していくでしょう。筆者が語るように、どうやら我々は確かに世界全体を俯瞰する視点を身につけなければならないようです。


 

本書では、これらかの時代を生きる上で必要な「世界全体を俯瞰する視点」を身につけるべく、数々のデータとともに世界の現状を学んでいきます。

前半では、世界経済のジレンマと題し、世界経済がどのような方向に向かっているのかについて考えます。

後半では、アジア諸国のグローバル化について学びます。一言にアジアといっても、日本や韓国、シンガポールのような経済発展を遂げた国から、ベトナム、バングラデシュのような途上国まで様々です。

アジア諸国の現状と、グローバル化のさらなる進展で今後どのような進展を見せるのかについて考えます。

感想

現代の先進国全般に共通した現象として「雇用のジレンマ」というものが挙げられていました。

これはグローバル化とはあまり関係が内容だった気もしますが、個人的に非常に興味深いものだったのでご紹介します。

「雇用のジレンマ」とは、「今、こういう人材が欲しい」という企業側の需要はたくさんあるが、しかし、それに見合うスキルを持った人がいない、という状況のことです。

「日本は不景気だ」「仕事がない」などと言われていますが、実はそうでもないようです。

実際、少し調べてみたところ、今年度の有効求人倍率はなんと1.48倍で、これはバブル期並みの水準だというのです。

それでも働き口がなかなか見つからないというのは、やはり求職者側にスキルがないためなのかもしれません。

特に優れたスキルや実績がないのにも関わらず、希望ばかりが高い。

そんな人が多いのが、先進国全般に当てはまる傾向だと言います。

よく考えてみれば、「あなたの企業は世界的にも有名で、今後さらなる成長が見込めるだろうから、そこで働きたい。でも、私に特別な能力はなく、実に平均的な人間です。」と申し出るのは、明らかにおかしいです。

しかし、我々がやっていることはまさにその申し出をすることなのかもしれません。

「希望ばかりは一人前だ」と揶揄されないように、必死に何か他人よりも秀でたスキルを身につけたいものです。

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

グローバル化によって世界はどのように変化してきたのか、さらに今後どのように変化していくかを学べる良い本でした。

難しそうな内容ですが、わかりやすい文章で簡潔にまとめているので非常に読みやすかったです。グローバル化について学びたいという人には是非おすすめします。

こんな人におすすめ

  • 「グローバル化について学びたい」という人
  • 「アジア諸国の今後について興味がある」という人
  • 「今の世界を取り巻く環境について学びたい」という人

人気ブログランキングに参加中です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です