第133回 金川顕教『すごい効率化』

金川顕教『すごい効率化』

皆様、こんにちは。本日は、金川顕教『すごい効率化』(KADOKAWA)をご紹介したいと思います。

内容紹介

これらを14日間で学び、すべて実践していただければ、たった2週間で理想の自分まで辿りつくための道筋を描くことが可能となります。まずは無理なくできるところからで大丈夫です。どんな人でも、一つひとつ変えていくだけで、どんどん効率化が加速するはずです。

すべてを習得することができれば、誰よりも速く結果を出せる仕組みが手に入ります。また、それを身につけたことで一生を変えることができるでしょう。

だからこそ、今すぐ始めてください。考えるよりも、すぐに読んで、今すぐ誰よりも早く、ここに書かれていることを始めるのです。

努力の苦しみは一瞬ですが、努力の成果は一生続きます。

今この瞬間から、豊かで価値ある未来を手に入れるための14日間を実践してみてください。

金川顕教『すごい効率化』「はじめに」より

「もっと時間が欲しい」「仕事の効率をもっと高めたい」。こうした願いは今や現代人の誰もが抱いているのではないでしょうか。

それは、時間の使い方を最適化したり、仕事の生産性を向上させたりすることを目的とした書籍やセミナーは数多く存在することからも分かります。

本書もそのトレンドに則った内容で、主に時間の使い方や仕事の効率化について書かれています。

その内容の中で筆者が特に強調している内容が2つほどあったように感じました。それは、「今すぐに行動すること」「人とは違った思考を持つこと」です。

1つ目の内容はよく言われている通りです。我々の多くは計画や準備ばかりを重視し、なかなか実際に行動を起こそうとはしません。

「英語ができるようになったら、留学に行こう」「参考書を一通り読んだら、試験を受けよう」といったようにです。

準備や計画に時間を取られ行動が遅れてしまう、程度のことであればまだマシな方で、準備や計画に力を入れるばかりで結局行動しなかった、ということも珍しくはないのではないでしょうか?

そんなのは誰がどう見ても、非効率です。効率化のために「今すぐに行動すること」を強調するのは納得でしょう。

そして2つ目の「人とは違った思考持つこと」についてなのですが、このような主張はこの手の書籍ではあまり見かけません。

しかし、よく考えればこの主張は当たり前で、「効率的」とは確かに他人と比較した際の相対的な評価です。平均的な人よりも早く作業をこなせるから効率的なのです。

だとすれば、平均的・一般的な思考では決して「効率化」は達成されません


 

本書を通して、この「今すぐに行動する技術」「他人と違った思考を持つ方法」を学びます。

その内容は計14に分かれており、冒頭でも書いた通り2週間で全てを実行可能です。

「効率化」のための具体的で実践的なテクニックを身につけます。

感想

本書で一番印象的だった内容は、「時給思考で考える」というものです。

「時給思考」とは文字どおり、時間をお金に換算して考えるというものです。

我々は「時間がもっと欲しい」「時間が足りない」とは言いつつも、気づけば時間を浪費してしまっているものです。

それは、時間にどれほどの価値があるかをきちんと認識していないからだと筆者は語ります。

例えば、月収30万円の人の1時間の価値はいくらになるのか?

1ヶ月の労働時間が大体200時間とすれば、30万を200時間で割って1500円です。

(1日の労働時間が8時間だとすると200時間は少々長いですが、残業を考えれば妥当でしょう。それにしても、時給に換算してしまうとなんだかショックな数字になりますね…)

これが高いと感じるか、安いと感じるかは、個人によって様々だとは思いますが、一つ言えることは1時間の浪費に出せる金額ではないということです。

スマホゲームをする、YouTubeを見る、ネットサーフィンをする。こうした行為の全てが無駄であるとは全く思いませんが、そこに何の意識もなく、無為に1時間を過ごしてしまえば、1500円分の価値を失うことになるのです。

1500円あれば、仕事術を学んだり、仕事のモチベーションを高めてくれるビジネス書や自己啓発本が買えたかもしれません。少しは贅沢な食事ができたかもしれません。

何にせよ、だらだらと1時間過ごすだけで、無視できない金額を失うことになるのです。

これが10時間ならば1万5000円、100時間ならば、15万です。

そう言われると、私も少しは時間の大切な気づくことができました…

「時間が欲しい」「時間は大切だ」とは言いつつも、私たちは簡単に時間を浪費してしまいます。皆様も一度、「自分の1時間はいくらなのか?」について考えて見てはいかがでしょうか。

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

大変参考になる内容でした。一つ一つにテクニックが具体的であるため、すぐにでも実践できます。文章についても、余計な例え話や難しい理論などはほとんどなく、具体的な方法にのみ言及している点が高評価です。

「時間を有効活用したい」「仕事を効率化したい」と考えている人には是非おすすめです。

こんな人におすすめ

  • 「時間をもっと有効に活用したい」という人
  • 「仕事の生産性をもっと向上させたい」という人
  • 「効率化のための具体的な方法を知りたい」という人

人気ブログランキングに参加中です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です