第128回 船瀬俊介『3日食べなきゃ、7割治る!』

船瀬俊介『3日食べなきゃ、7割治る!』

皆様、こんにちは。本日は、船瀬俊介『3日食べなきゃ、7割治る!』(三五館)をご紹介したいと思います。

内容紹介

アメリカの死亡原因の1位は病院です。毎年78万人が医者に殺されています。2位の心臓病70万人を引き離しています。

「現代医学の神は”死神”である」

「現代医療の9割は慢性病に無力である。治すどころか悪化させ、死なせている」

「医療の9割が地球上から消えれば、人類は健康で幸福な長寿をまっとうできる」

あらゆる人々は、この厳然たる真実を知るべきです。

船瀬俊介『3日食べなきゃ、7割治る!』

本書の冒頭で筆者は上のように主張しています。なんとも驚くべき内容です。

我々は具合が悪くなると、当然のように病院に行き、処方された薬をなんの疑いもなく摂取します。

しかし、最近の医療では、医者も「薬で病気は治せない」とはっきり認めているそうです。つまり、医者は病気を治すことができません。

それなのに、具合が悪くなるとすぐに病院に行き、薬を処方してもらうというのは、ある意味医者に”洗脳”されている状態なのだと筆者は語ります。

皮肉なことに、この世から病気がなくなり、不健康な人がいなくなれば、それは同時に医者の存在意義がなくなることになるのです。つまり、医者は病気を治す立場にありながら、病気が治ってもらっては困るというパラドックスを抱えています。

そう考えると、医者が病気を”治せない”、”治さない”というのも納得です。

それなら我々はどうやって病気を治すべきなのか?

筆者は本書の中で5つの方法を紹介していました。

  1. 少食
  2. 笑い
  3. 感謝
  4. 長息
  5. 筋トレ

これらはいずれも、お金はかからず、誰もでできて、副作用はゼロという治療法です。

中でも①少食に関しては、比較的多めのページを割いて詳しく説明しています。

多くの人が、風邪をひいたり、体調を崩したりすれば「食べないと治らない。多少無理してでも栄養を摂るようにしなさい。」と言われて育ってきたのではないでしょうか?

しかしこの考えは、ずいぶん昔の栄養学に基づいた考えであり、最新の研究ではこれとは全く逆の事実が証明されているようです。

つまり退路つにもある通り、「食べなきゃ、治る!」という事実が数多く証明されています。

少食(断食)の効果は絶大で、ちょっとした風邪に効くことはもちろん、喘息や花粉症、アトピー、さらには不妊やガンまでも治ってしまうと言うのです。

現代医学のほとんどは対症治療ばかりだと言われています。つまり、一時的に症状は軽くなるものの根本的な治療でなく、完治に至ることは少ないです。

本書を通して、少食(断食)の正しい方法を学び、根本的に体の不調を取り除くことについて考えます。

感想

本書で紹介さている少食の方法で最も手軽なものが「朝食を抜く」というのものです。筆者は朝食こそ進んで抜くべきだと主張しています。

しかし、「朝食抜くは体に良くない」という話はよく耳にします。実際に政府や医学界も1日3食を強く勧めており、中でも朝食の重要性は強調されていると感じます。

実際にある調査では、朝食をきちんと食べている生徒と食べていない生徒では、朝食を食べていない生徒の方が学力テストの出来が悪かったとという結果が出ているのです。

しかし、この実験は非常に作為的だったようで、朝食抜くグループの生徒には、なんと前日の夜にバター入りラーメンを食べさせていたというのです。

そのため脂肪の消化にエネルギーを取られてしまい、成績が上がらなかったのです。

 

最近の研究では、むしろ「空腹時の方が記憶力が向上する」という研究結果が多く出ているといいます。

野生動物にとっては、空腹は獲物を捕らえるために集中力を高める重要な状態なのです。

そう言われれば、確かに昼食後は集中力が切れて、作業の効率が低下することはよくあります(笑)


 

「朝食は抜いた方がいい」という主張が真実だとすれば、これは多くの人にとって喜ばしいことではないでしょうか?

まず単純に食費が安く済みます。そして、何よりあの朝の忙しい時間に余裕ができるのです。

しかし、多くの人にとって「朝食は抜いた方がいい」という知識は好都合なはずなのに、なぜか全く逆の話ばかりを聞かされます。

それには食品会社の大きな圧力があるのだと筆者は述べていました。

食品会社は、マスコミにとって重要なスポンサーです。そのスポンサーの売り上げを落とすような報道はなかなかできません。

「1日3食きちんと食べるべきだ」「朝食は抜いてはいけない」というマスコミの報道は、パンやシリアルを売り込むためになされている報道かもしれません…

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

世間で常識とされている知識と真っ向から反対するような内容で、大変おもしろかったです。

「朝食抜き」などの実に簡単なものから、本格的な断食の方法まで紹介されていました。ぜひ今度実践してみたいと思います。

こんな人におすすめ

  • 「断食について学びたい」という人
  • 「体調を崩しやすく、それをどうにかしたい」という人
  • 「医者に診てもらっても不調が治らない」という人

人気ブログランキングに参加中です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です