第120回 谷口貴彦『ザ・コーチ3 時間泥棒と賢者の地図』

谷口貴彦『ザ・コーチ3 時間泥棒と賢者の地図』

皆様、こんにちは。本日は、谷口貴彦『ザ・コーチ3 時間泥棒と賢者の地図』をご紹介したいと思います。

内容紹介

 人が生まれてから死ぬまでの間には、様々な出来事に出会うだろう。真の幸せと豊かさとは、その出来事の捉え方によって得られる感情そのものなんだ。

だから、それは、過去でもなく未来でもなく、今、この瞬間の心の中にあるんだ。

そして、その今という時間を、全て繋ぎ合わさせたものが人生なら、どれだけ幸せな人生を生きたかどうか、豊かな人生を生きたかどうかは、今、この瞬間に創られるんだ。

どれだけ幸せか、どれだけ豊かかは、他の誰かや物によって決められるものじゃない。全部、自分の心が決められる。神様は、誰でも幸せで豊かになる力を与えてくれているんだ。そして、その力を使うかどうかの自由も与えてくれている。

谷口貴彦『ザ・コーチ3 時間泥棒と賢者の地図』

本書は、当ブログでもご紹介した第92回 谷口貴彦『ザ・コーチ 最高の自分に出会える「目標の達人ノート」』第103回 谷口貴彦『神様からのギフト ザ・コーチ2』の間をつなぐ内容となっています。

主人公の星野貴彦は、かつて住宅メーカー営業部の万年係長でした。営業成績が振るわず、むしゃくしゃしていた時期に、公園である老紳士に出会い、目標達成に関する成功哲学を享受することになります。

その教えに従い行動すると、しばらくしてから仕事でどんどん結果が出るようになっていきました。ついには、本を出版し、全国各地で講演を行うまでに至り、誰もが羨むような成功を手にしたように思えます。

しかし、仕事に追われ、家庭をないがしろにした結果、大変な事件が起こることになります。なんと、妻がガンを患っていることが発覚するのです。


 

本書では、仕事を最優先とし本当に大切なことを見失ってしまった主人公の姿が描かれています。

「自分にとっての真の幸せとは何なのか?」「真の豊かさとは何なのか?」

さらに、「自分にとって大切なものは何のか?」という質問を改めて自分に問う内容となっています。

感想

時間とは、生まれた時に最初に神様からもらう黄金の金貨で、死ぬまでに使える量は決まっている。それに、貯められない。行きている間、日々、意識的だろうと無意識的だろうと、必ず減っている。その金貨を使って何かに変えて生きているんだ。

谷口貴彦『ザ・コーチ3 時間泥棒と賢者の地図』

本書では、「時間」と非常に独特で印象的に表現していました。

「時間とは黄金の通貨である。それは、貯めることができない。」

我々の多くは、本物のお金ならとても大切に使う一方、時間となるとすぐに浪費してしまいます。生きる時間、つまり寿命は確実に有限なはずなのに、何のためらいもなくその時間を無駄にしてしまうのです。

しかし、時間は有限だとは言っても、持っている時間が膨大すぎてあまり実感がわきません。そのためか、我々の多くは、本当にやりたいことはいつも後回しにしてしまいます。「いつかできるだろう」「今じゃない」などなど、いろいろな理由をつけながらも、後で振り返ると「あの時こうしておけばよかった…」と後悔するのです。

本書にも、「本当に大切なことをやらなかった後悔は、思いのほか大きい」という言葉がありました。


 

本書にはさらに、「一番大切なことは、一番大切なことを大切にすること」という言葉がありました。

そのためにも、自分にとって大切なことをまず予定に入れることが重要なのだそうです。

予定というのは空けておくと、どんどん別の用事が入ってきてしまいます。そして、それらの多くが自分にとってさほど大切なことではありません。

しかし、予定が埋まっている状態なら、他の予定が入る余地がないので自分の時間を奪われずに済むというのです。

本当はやるべきことがあるはずなのに、「今日はいいや」という気持ちで、同僚の飲みの誘いを受け入れたりはしていないでしょうか?

私はよくしてしまいます…

どうやら、時間は有限で非常に価値があるものだということ、また、自分にとって大切なことを優先しなければ、いつまでもそれができないままになってしまうことをきちんと認識しなければいけないようです。

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

我々は何かに成功すると、自分はとてもつもなく優れた人間で、自分に力で何でもできそうな気になってしまいます。しかし、実際は決してそんなことはないと教えてくれる内容でした。

自分の時間は有限で、自分にできることは限られているため、本当に大切なことを見極め、それにきちんと時間を使うことが重要だと気付かされます。ぜひ多くの人におすすめしたい一冊です。

こんな人におすすめ

  • 「何かに成功し『自分には何でもできる』」と思い込んでいる人
  • 「いつも何か瑣末なことに時間を取られ、本当に大切なことができずにいる」という人
  • 「単なる自己啓発本ではない、心温まる内容の本が読みたい」という人

人気ブログランキングに参加中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です