第102回 ボブ・トビン『10年後、後悔しないための自分の道の選び方』

ボブ・トビン『10年後、後悔しないための自分の道の選び方』

皆様、こんにちは。本日は、ボブ・トビン『10年後、後悔しないための自分の道の選び方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)をご紹介したいと思います。

内容紹介

本書を読むことによって、「自分の望む働き方とは何か」という疑問に正しく答えられるようになります。ここが将来への基盤づくりの出発点です。

この疑問に答えられれば、自分がどうしたいのか立ち止まって考えない大勢の人たちに大きく差をつけることができます。仕事の可能性や自分の望むことについて考えないまま、ただやみくもに働き続ける人があまりにも多すぎますから。

すぐに答えが見つからなくても、心配はいりません。答えはやがて見つかります。ただし、この疑問から目をそらしてはなりません

 

ボブ・トビン『10年後、後悔しないための自分の道の選び方』

みなさまは、今自分がやっている仕事に対して、「これが自分のやりたい仕事なのだろうか?」「自分が最も活躍できる場は、本当にここなのだろうか?」などという疑問を持っているでしょうか?

もし持っているのだとしたら、それは恐れることではなく、喜ぶべきことだと筆者は語ります。

「自分の理想の働き方とはなんなのか?」「自分が本当にやりたいことはなんなのか?」を真剣に考える機会に巡り会えたからです。

さらに質問は続きます。「自分の望む働き方とは何か」について考えているのだとしたら、どのような答えが想定されるでしょうか?

「やりがいのある仕事がしたい」「自分を成長させられるような仕事がしたい」「お金をたくさん稼げる仕事がしたい」「好きなことを仕事にしたい」などなど、様々思い浮かぶことでしょう。

誰しも「自分の望む働き方とは何か」についてなんとなく答えは持っているものです。しかし、それを実現させられる人は、ほんの少数なのもまた事実です。

多くの人が、満足できない今の環境を変えらるべく挑戦しない理由は、収入、世間体、失敗への不安など様々です。結局は、理想通りの働き方は、”理想”のまま終わります。

そうした結果、「あの時、こうしておけばよかった…」と後悔だけが残ります。

しかし、理想の仕事を作るのは、他でもなくあなた自身なのです。タイトルのもある通り、「10年ご。後悔しない自分の道の選び方」を学びます

感想

本書では、実例を交えて様々な教訓を語っていたのですが、中でも印象的だったのは「自信」の重要性についての部分です。

仕事に限らず、あらゆる物事を成功させるために、「自信」が重要なことは、誰もが理解しているでしょう。

そのためか、「どうすれば自信を持てるか」について語る書籍やセミナーは、近年急速に増えている気がします。

本書もその例に漏れず。「どうすれば自信を持てるか」について言及している部分がありました。筆者曰く、自信を身につける良い方法とは、「自信があると自分に言い聞かせ、自信があるふりをする」だそうです。

歩き方や歩く速度、姿勢、話し方から、口にする言葉まで、どんな些細な行動でも、あたかも自信があるように振る舞えば、自信は自然とついてくるというものでした。

一般には、「アズイフの法則」として知られている原理です。

自信を身につけたければ、自信がある自分ならどう振る舞うかをイメージし、その通りの行動すれば、行動の後で、自然と自信が身につくのです。

数々の実験で、この「自信があるかのように振る舞う」というのは、非常に効果的であることが示されているようです。

自信を付け、仕事で成功している自分を想像してみると、どんな姿が浮かぶでしょうか?

日々の仕事にやりがいを感じ、毎日生き生きと暮らしていかもしれません。また、高級腕時計を身につけ、車は高級外車かもしれません。

しかし、高級腕時計を買ったり、高級外車を買ったりするのは、今のままではなかなか真似できることではないでしょう。

それならばせめて、歩き方や姿勢、話し方、口にする言葉など、日々のささいな行動だけでも、自信があるように振る舞い、理想の自分に近づけるようになりたいと感じました。

 

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

「将来、後悔しないように、すぐにでも行動しよう」というやる気と勇気を与えてくれる内容でした。モチベーションを高めてくれる本を探している方には是非おすすめです。

一方で、内容に目新しい知識がないこともまた事実です。一時的にやる気を引き出してはくれますが、よく見ると、何度か聞いたことがあるような当たり前のことを語っているとも言えます。

 

こんな人におすすめ

  • 「自分の理想の働き方とは何か」と疑問を持っている人
  • 「今の仕事に満足できていない」という人
  • 「行動を起こすための、やる気や勇気が欲しい」という人

人気ブログランキングに参加中です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です