4月のおすすめ5選!!

4月のおすすめ5選!!

皆様、こんにちは。新年度になって一月が経ち、5月になりました。GWの休暇を楽しんでいる人も多いことと思われます。

本日は、4月にご紹介した本で特におすすめの5冊をご紹介したいと思います。GW中に読めば、休み明けの仕事に対するモチベーションもきっと上がることでしょう!

1. 為末大『諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない』

第54回 為末大『諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない』でご紹介しました。

我々は「諦める」という言葉に対し、どうしてもネガティブなイメージを抱いてしまいます。

幼い頃から「努力は必ず報われる」「諦めなければ、必ず夢は叶う」と教えられてきたために、見込みがない・才能がないと思える分野でも、言い方は悪いですが”無駄な”努力を続けてしまいます

「諦める」とは元来、「明らかにする」という意味だそうです。

見込みがない・才能がないと思ったことにはすぐに見切りをつけ、自分が勝てる分野で最大限の努力をするのが理想です。本書では、そうした「前向きな諦め」について学びました。

多くの人は、手段を諦めることが諦めだと思っている。

だが、目的さえ諦めなければ、手段を変えてもいいのではないだろうか。

為末大『諦める力 勝てなのは努力が足りないからじゃない』

「諦める」という言葉に対し、積極的な印象を持てるようになるでしょう。

(2017年5月1日現在、Kindle Unlimitedで利用可能です。)

2. 堀江貴文『ゼロ 何もない自分に小さなイチを足していく』

第59回 堀江貴文『ゼロ 何もない自分に小さなイチを足していく』でご紹介しました。

堀江貴文氏の人間味あふれる側面が垣間見える本でした。

物事を効率的に進めようとする時は、かけ算のように進めていくのが理想です。

3+3=6ですが、3×3=9となるように、同じ数字同士でも基本的にはかけ算をしていけば、数字は大きくなります。つまり、あらゆることを効率的に進めることができます。

しかし、なにもないところ、つまり0になにをかけても数字は大きくなりません。それならば、0から1の段階は必死に努力し、たし算で積み上げるしかないのです。

その0から1を積み上げる方法を堀江氏なりの考えとともに学ぶことができます。

3. 樺沢紫苑『神・時間術』

第68回 樺沢紫苑『神・時間術』でご紹介しました。

「もっと時間が欲しい!」と思うことはありませんか?

本書では、「あなたの24時間を科学的に2倍にする!」と称して、効率的な時間の使い方を詳しく説明しています。

朝・昼・夕方・夜にはそれぞれ適した時間の使い方が存在します。やるべきことを、それをやるに適した時間に行えば、2倍以上の効率で作業が進むのです。

「毎日残業で帰るとくたくただ…」「朝起きても疲れが抜けず、いつも始業ギリギリで出社している…」「昼食休憩のあとは眠くなってしまい仕事に集中できない…」

こうした悩み全てに応えてくれます。「効率的な時間の使い方を知りたい」という人は必読です!

4. グレッグ・マキューン『エッセンシャル思考』

第69回 グレッグ・マキューン『エッセンシャル思考』でご紹介しました。

筆者は、現代人の多くが「やらなくては」「どれも大事」「全部できる」という考えに囚われ過ぎていると主張します。

このように考えてしまうと、自分にとって本当に大切なことが見えなくなり、それに十分な力を注ぐことも当然できなくなります

「全てに集中する」とは言い換えれば、「どれにも集中していない」という状況です。また、なにかに「イエス」と言うことは、他の全てに「ノー」と言うことです。

あらゆる方向に少しずつ進んで、結局全てが中途半端になってしまっては意味がありません。

そこで本書では、「より少なく、しかしより良く」というエッセンシャル思考について学ぶことができます。

5. ロイ・バウマイスター『意志力の科学』

第73回 ロイ・バウマイスター『意志力の科学』でご紹介しました。

我々の目指すべきものはなんであれ、その目標の達成には「自己コントロール能力」が不可欠だと筆者は主張します。

この「自己コントロール能力」つまり「意志力」に関しては、最近ではずいぶんと研究が進んでいるようで、その性質はもちろんのこと鍛え方までも科学的に証明されているようです。

本書では、そうした科学的根拠に基づいた「意志力」の性質やその鍛え方を説明しています。

巻末の参考文献や出典をみてもその量は並大抵ではなく、本文の文章もかなり多いです。しかし、逆に言えば、きちんと証明がなされた事実のみを取り上げているとも言え、信頼に足る内容となっています。

「意志力」「自己コントロール能力」について学びたいのであれば、まずは本書をおすすめしたいです。

以上が、4月にご紹介した本のうち、特におすすめの5冊です。

その他4月にご紹介した書籍に関しては、以下をご参照ください。

4月の記事一覧

人気ブログランキングに参加中です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です