第78回 稲盛和夫『考え方』

稲盛和夫『考え方』

皆様、こんにちは。本日は、稲盛和夫『考え方』(大和書房)をご紹介したいと思います。

内容紹介

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

これは、筆者の稲盛氏が考える「人生の方程式」として紹介されていました。

「能力」とは、学力や運動神経、健全な身体といったもので、ある程度生まれつき備わっている性格が強いものです。また、「熱意」とは、誰にも負けない努力をしようと思う心構えのことです。

これらはいずれも0点から100点の間で評価がなされ、その値が方程式の結果を大きく左右します。

 

ところで「考え方」とは、その人の思想や信念、哲学のようなものですが、これらには良い「考え方」と、悪い「考え方」が存在します。

つまり、−100点から100点までで評価され、他の2つの要素よりも、方程式の結果を大きく左右するのです。

天才的な能力を持ちながらも、「自分さえよければ」といった利己的な「考え方」によって、人生を狂わすほどの大失敗をする人を何人も見てきたと筆者は語ります。

しかし、逆に稲盛氏自身は、特別に優れた能力を持っていないながらも、人としての正しいあり方を貫き、大きな成功を収めています。京セラやKDDIの創設者として知られていますが、これら企業の名前を聞いたことがない人はいないと言っても良いでしょう。

つまり、稲盛氏の成功の理由は、ひとえに「考え方」にあったのです。

本書では、良い「考え方」と、悪い「考え方」をそれぞれ次のように説明していました。

プラスの「考え方」

常に前向きで、肯定的、建設的である。

皆と一緒に仕事をしようと考える協調性を持っている。

真面目で、正直で、謙虚で、努力家である。

利己的ではなく、「足る」を知り、感謝の心を持っている。

善意に満ち、思いやりがあって優しい。

 

マイナスの「考え方」

後ろ向きで、否定的、非協力的である。

暗く、悪意に満ちて、意地が悪く、他人を陥れようとする。

不真面目で、嘘つきで、傲慢で、怠け者。

利己的で強欲で、不平不満ばかり。

自分の非を棚に上げて、人を恨み、人を妬む。

稲盛和夫『考え方』(大和書房)「序章 素晴らしい人生をもたらす羅針盤」より

あなたの考え方は、どちらに近いでしょうか?

人としてのあるべき正しい姿・考え方を学びます。

感想

信念

先が見えないなか、

目標を追い続けるには、

闇を照らす「光」が必要です。

信念という光があるからこそ、

その道を歩み続け、

成功にたどり着くことができます。

稲盛和夫『考え方』(大和書房)「1 大きな志を持つこと」より

本書の構成は、上のような短い文章の後に、筆者の解説を加えていくというものになっています。

上に引用した文章は、私が本書を読んで一番印象に残っているものです。

日々の生活を送っていると、ふと次のように思うことがあります。

「このまま生きていって、はたして自分は夢(目標)を実現させられるだろうか?」

夢を実現させるには努力が必要です。それは十分理解しています。そのため、毎日を無為に、怠惰に過ごしているわけで決してありません。毎日最大限とは言わずとも、自分ではそれなりに努力して生きているつもりです。

しかし、忙しい1日も終わり、そろそろ眠ろうかと思う時に、ふと「このまま走って行っても、どこにもたどり着かないのではないか?」という漠然とした焦燥感のようなものに襲われます。

皆様には、このようなことを考える時があるでしょうか?

そこで、上に引用した言葉を読み、私の漠然とした恐れは少しは和らぎました。

本書では、闇を照らす「光」を具体的に、「世のため人のため」を思う利他の精神と説明していました。

この利他心というのは、本書でも一貫して強調している内容です。また、以前にも、第62回 稲盛和夫『生き方 人間として一番大切なこと』で稲盛氏の著作を紹介しましたが、そこでも利他心の重要性は何度も述べらていました。

やはり「自分のために」という考え方を超えて、「世のため人のため」「人にもよかれ」という精神が、自分を奮い立たせ、さまざまな困難を超える力を与えてくれるのでしょうか。

利他の精神の大切さを改めて認識させられました。

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

人としてあるべき正しい考え方を学びました。ひとつひとつの言葉に深みがあり、稲盛氏の徳の高さが伺えます。

「人生の成功は『考え方』によってもたらされる」と言われても、すぐには納得できないと思います。しかし、本書を読めば、「考え方」が我々にどれほどの影響を及ぼすのかを知ることができるでしょう。時に困難を乗り越えるための力に、しかし、一方では、人生を破滅へ導く力ともなってしまうのです。そのような大切なことを本書から学びました。

 

こんな人におすすめ

  • 「人生を幸せなものにしたい」と思っている人
  • 「夢や目標を実現させたい」と思っている人
  • 「人としてあるべき姿・考え方を学びたい」という人

人気ブログランキングに参加中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です