第68回 樺沢紫苑『神・時間術』

樺沢紫苑『神・時間術』

皆様、こんにちは。本日は、樺沢紫苑『神・時間術』(大和書房)をご紹介したいと思います。

内容紹介

「もっと時間を有効活用して、仕事で結果を出したい」

「自分のために勉強をしたいけど、毎日忙しすぎる」

「もっと家族と過ごす時間が欲しい」

「たまにはのんびりする時間を持ちたい」

あなたはこんなふうに思っていませんか?

樺沢紫苑『神・時間術』(大和書房)「はじめに」より

時間というのは我々皆に平等に与えられた時間と言えます。誰しも1日は24時間です。

それなのに、仕事の差、能力の差、収入の差が生まれるのはなぜでしょうか?

言うまでもなく、それは「時間の使い方」の差です。

筆者の樺沢さんは、自分の生活スタイルについて「人の4倍仕事をして、2倍遊び、さらに2倍以上休んでいる」と言います。

もちろん、1日24時間のところをそれ以上、例えば30時間や40時間にできるという意味ではありません。

しかし、適切な時間術を身につけ、脳を最適化できれば、実質的に1日を30時間や40時間にするような「質の高い時間」を得ることができると言います。

「朝、ぼーっとした状態で仕事に集中するには?」「昼食後の眠い時間に効率を高めるには?」「毎日の残業を減らすには?」

このような我々な切なる問いに対する答えがすべて載っているといっても良いでしょう!

「もっと時間が欲しい」と感じている方は必読です!

感想

本書に関しては、参考になった部分が大変多く、書きたいことをもいろいろとあるのですが、今回はあえて一点だけ感想を述べることにします。

それは「夜の時間を最大に生かす運動&睡眠リセット術」という部分で紹介されていました。

ご存知の方もいるかもしれませんが、人間の集中力は、朝起きて2〜3時間の間でピークを迎え、その後は減少していく一方だと言います。午後の仕事が憂鬱だったり、残業がきつく感じるのは、このためでもあるでしょう。

しかし、この起床後すぐの集中力の高い時間を、1日の中でもう一度生み出す方法があるというのです。

それがずばり「運動」でした。

筆者はこれを「運動リセット術」と呼んでいました。午後の疲れてきた時間帯に、1時間ほど有酸素運動をすると、脳がリフレッシュするというのです。

運動による脳のリフレッシュは、世界的な作家の村上春樹さんも実践しているそうです。また、どうやら科学的にもその効果が証明されているらしいので、ご紹介します。

  1. 「海馬の神経を増やし、長期記憶を強化する」
  2. 「脳を育てる」
  3. 「運動直後から学習能力がアップ」
  4. 「頭が良くなる」
  5. 「作業記憶が良くなる」
  6. 「ぐっすり眠れる」
  7. 「やる気が高まる」

樺沢紫苑『神・時間術』(大和書房)

私も本ブログを通じて様々な本を読んできました。たしかに、そう言われてみると、世に成功者といわれる人々は、夕方ぐらいに「ジムに通う」という習慣を持っている人が多い気がします。

私もはじめは「時間がないのにすごいなぁ」と思っていたのですが、「時間がないからこそ」運動によって脳をリフレッシュさせ、その後の作業効率を上げているのだと、本書を読んで理解しました。

 

私も含め、現代人の多くはかなりの運動不足に陥っているはずです。

つい先日、実に久しぶりに運動する機会があったのですが、思うように体が動かず落ち込んだのを覚えています。そして、その後の筋肉痛もひどいもので2、3日全身が痛みました(笑)

しかし、そこで感じたのは、運動後は非常に爽やかな気分になれるということです。

「脳がリフレッシュして、さらに一仕事できそうだ」と感じたかと言われると微妙ですが、とりあえず、大変さわやかで明るい気分になったのを覚えています。

そう考えると、運動の効用は非常に高いものですね。

  • 脳がリフレッシュし、その後の作業効率UP
  • 運動後はさわやかで明るい気分になれる
  • 適度な運動は健康にも良い
  • そもそも運動自体が楽しい

これだけのメリットがあれば、運動をしない手はないでしょう。

「時間がなくて運動なんて…」と思っているそこのあなた!

ぜひ日々の生活に運動を取り入れてみてください。

偉そうなことを言っていますが、私自身も運動を習慣化できるように努めます。

 

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

大変おすすめです。個人的には、これまでに本ブログで紹介してきた書籍の中でもトップクラスの高評価です。

難しい理論は最小限に抑え、具体的な方法を詳しく説明してくれているため大変わかりやすいです。さらに、その具体的な方法が日常的に実践できる簡単なものなので、すぐに効果を実感することができるでしょう。

こんな人におすすめ

  • 「毎日忙しく、とりあえず時間が欲しい」と思っている人
  • 「自分のための自由な時間が欲しい」と思っている人
  • 「もっと効率的に仕事をこなしたい」と思っている人

人気ブログランキングに参加中です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です