第58回 梶村尚志『「朝がつらい」がなくなる本』

梶村尚志『「朝がつらい」がなくなる本』

皆様、こんにちは。本日は、梶村尚志『「朝がつらい」がなくなる本』(知的生きかた文庫)をご紹介したいと思います。

内容紹介

「朝がつらい」皆様はそんな悩みを抱えてはいないでしょうか?

最近は朝方の冷え込みも弱まり、朝起きることは比較的容易になってきたでしょう。しかし、「あと5分だけ」と二度寝、三度寝を繰り返してしまったり、休日に至ってはお昼近くまで寝てしまったりしてはいないでしょうか?

また、ようやく起きたは良いものの、始業ぎりぎりで余裕がなく、慌てて身支度を整え、十分な朝食も取れないまま急いで会社や学校に向かう人も多いでしょう。

古くから「早起きは三文の得」と言われてきました。最近では、大企業の経営者の多くが早起きを習慣化しているという情報も十分に知れ渡り、早起きを推奨したり、それを習慣化する方法を載せた書籍も急増しています。

つまり、我々は早起きのメリットを十分に理解しています。早起きとまでは言わずとも、朝スッキリ目覚め、少し余裕のある時間を取れれば生産的な1日を過ごせるのは理解しているはずです、また、同時にそれを望んでいるはずです。

それでは、なぜ「朝スッキリ目覚める」ことができないのでしょうか?

本書ではその疑問に詳しく答え、朝に強くなるための具体的な方法をいくつも紹介しています。「朝スッキリ目覚める」ためには「起き方」はもちろん「眠り方」が重要だそうです。

本書で紹介されている「ぐっすり眠る」テクニック、「すっきり起きる」テクニックは大変参考になります。

また、本書の特徴として、詳しい睡眠の理論は割と省略されています。これには賛否両論あると思いますが、私は賛成です。私たちの目的は、あくまで「ぐっすり眠り、すっきり起きる」テクニックを学ぶことです。我々の多くは、睡眠医学を専攻している医学部生ではありません。

そういった意味で、能書き抜きで、まず具体的な方法を説明している本書は高評価でした。

「ぐっすり眠り、すっきり起きるには?」という質問に対し、必要十分な答えが用意されています。

 

感想

本ブログではこれまでに睡眠や早起きに関する書籍をいくつか紹介していました。

などです。

そのおかげもあり、十分な睡眠をとり、早起きも習慣化できて満足し、睡眠や早起きに関する勉強は一旦区切りをつけたつもりでした。

しかし、最近早起きの習慣が少しずつ崩れまじめました…

その理由は明らかです。カプコンが新発売した「モンスターハンターダブルクロス」にどっぷりハマってしまったからです(笑)つい夢中になって夜遅くまでプレイしてしまうことが多かったです。

 

大変おもしろいゲームであり、友人たちといっしょにプレイする時間はとても楽しかったため、後悔はしていません。

しかし、「体内時計」の乱れを痛感しました

学校が春休みだったこともあり、発売後1、2週間は本当にハマり込んでいました。4月に入り、学校が始まるようになったため、さすがにそろそろ生活リズムを戻さなければならないと思い、意識的に夜のプレイを控え、就寝時間と起床時間を早めようと努力しました。

しかし、「夜は眠れないし、朝は起きれない」という最悪の状況に陥ってしまったのです。

4月に入り2週間経った今でも、以前のような就寝時間と起床時間を実現できていません。

 

人間は習慣の動物だという発言を聞いたことがありますが、まさにその通りだと感じました。そして、今回痛感したのは、「悪い習慣は良い習慣よりもずっとはやく身についてしまう」ということと「一度習慣化した行動はすぐに止めることはできない」ということです。

私が早起きの習慣化に要した期間は2ヶ月ほどです。一方で、その習慣が崩れ始めたのはわずか1週間です。

我々は良くも悪くも習慣の生き物です。それならば、ぜひとも良い習慣で自らを作り上げていきたいものです。

 

「朝がつらい」を克服したいとお考えの方には、「できるだけ早めに取り組むこと」「はじめは理想通り行かずとも根気強く継続すること」の重要性を強調しておきたいです。

 

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

「ぐっすり眠る」テクニック、「すっきり起きる」テクニックを具体的かつ簡単に説明している点は素晴らしいと感じました。しかし、その内容は悪く言えばありきたりで、睡眠や早起きに関する書籍を何冊か読んでいる人にとっては目新しい知識は特にないでしょう。私は、前述の通りその類の本を何冊か読んでいるため、私の個人的な評価はあまり高くありません。

しかし、睡眠や早起きに興味を持ち始め、「ぐっすり眠り、すっきり起きる」ための具体的な方法を簡単に学びたいという人には大変おすすめです。

こんな人におすすめ

  • 「朝がつらい」を克服したいという人
  • 「ぐっすり眠り、すっきり起きる」具体的な方法を知りたいという人
  • 自分の睡眠のタイプを知りたいという人

人気ブログランキングに参加中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です