3月のおすすめ5選!!

3月のおすすめ5選!!

皆様、こんにちは。月を改め、4月になりました。今月から新たな学校に通ったり、新社会人としての生活を始められる方もおられるでしょう。今回はそんな皆様の後押しができるような書籍を5冊ご紹介したいと思います。

1.  ジョン・ドット『自分を鍛える』

第27回 ジョン・ドット『自分を鍛える!』でご紹介しました。

200年以上前に書かれたことが信じられないほどに、現代に通じる成功哲学が盛りだくさんです。人生をよりよくするためのポイントとして、習慣・勉強法・読書法・時間管理・交際術・運動の6つを挙げており、そのいずれも大変参考になる内容でした。

年度を改めて、新しい環境に身を置いたり、何か新しいことを始めたいと思っている方にぜひおすすめです!

2. ブレンドン・バーチャード『自分を貫く』

第28回 ブレンドン・バーチャード『自分を貫く』でご紹介しました。

皆様の中には「『自分らしさ』とはなんだろうか?」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。また、「自分が本当にやりたいと思っていることができていない」とお悩みの方もいるでしょう。

そんな人にぜひおすすめしたい書籍です。特に我々日本人は「頼まれたら断れない」という性分のため、我慢してでも他人の期待に応えよう・他人の機嫌を取ろうとしてしまいます。しかし、それでは、自分で自由に考え、行動する機会が失われてしまいます。

「他人が期待する自分になる必要はない!自分がなりたい自分を目指せ!」そんなことを教えてくれる本です。

たしかに、「自分の道を行く」というのはある意味では孤独かもしれません。しかし、その孤独に打ち勝たなければ成功がないのもまた事実です。そのための勇気をくれる本です。

3. ジョシュア・ベッカー『より少ない生き方』

第40回 ジョシュア・ベッカー『より少ない生き方 ものを手放して豊かになる』でご紹介しました。

いちばん大切にしているものを最優先して、その障害になるものは全て排除すること

これが、本書が伝えようとしている内容です。いわゆる「ミニマリズム」に関する本です。

現代人の我々はとにかくものに囲まれた生活を送っています。ネット通販や運送業の発達で、家に居ながらにして買い物ができ、翌日には配達が完了する時代です。皆様も、Amazonで買い物をするのが習慣になっていたり、一種の娯楽やストレス発散になっていませんか?

商品が届く時はたしかにうれしいのかもしれません。しかし、その喜びは例外なく長続きしません。それどころか、数週間・数ヶ月とたてば、使いもしない”ガラクタ”になることも少なくありません。そして残るのは、クレジットカードの請求書です。

どうやら”もの”は我々を幸せにはしてくれないようです。副題にもある通り、「ものを手放して豊かになる」方法を教えてくれます。

4. 枡野俊明『心配事の9割は起こらない』

第44回 枡野俊明『心配事の9割は起こらない』でご紹介しました。

余計な不安や悩みを抱えないように、

他人の価値観に振り回されないように、

無駄なものをそぎ落とし、

限りなくシンプルに生きる。

これが本書の教えです。現在、我々は異常とも言えるほどの成果主義・競争主義の世界で生きています。しかし、勝者があるところには同じくして敗者が存在します。それどころか、今我々が参加しているゲームでは、どうやら敗者のほうが圧倒的に多いようです。

「勝たなければならないが、ほとんどは負ける」そのプレッシャーから多くの不安や悩みを抱える人が多いです。実際に、これほどに衣食住が十分でありながら、うつ病患者や自殺者は増える一方だと聞きます。

そんな成果主義・競争主義の世の中で不安や悩みを抱える人に、「一度立ち止まって、自分を客観視する」ことの大切さを教えてくれます。

5. 古賀忠健『20歳の自分に受けさせたい文章講座』

第45回 古賀史健『20歳の自分に受けさせたい文章講義』でご紹介しました。

「文章がうまくなるには」「文章講座」「文章論」などと称した書籍は多くありますが、そのいずれも具体的な部分に言及していなかったり、内容があまりにも高度で実践的ではないことが多いです。

本書は、プロのライターとして活躍する筆者が「現場」で身につけた実践的な文章論やテクニックだけを紹介しています。大変具体的かつ実用的で、少し意識すればその日から使えるようなテクニックも多いです。

また、筆者自身がライターとしての専門教育を受けていないことや現在はプロのライターとして活躍していることもあり、文章の「素人」である我々にとっても大変わかりやすく書かれています。

新年度になって、文章を書く機会が増えるという方にはぜひおすすめです!

異常が3月に紹介した本のなかで私が特におすすめする5冊です。そのほかにも3月に紹介した本は以下のページにありますので、ぜひご覧ください。

3月の記事一覧

人気ブログランキングに参加中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です