第38回 中谷彰宏『大学時代にしなければならない50のこと』

中谷彰宏『大学時代にしなければならない50のこと』

皆様、こんにちは。本日は、中谷彰宏『大学時代にしなければならない50のこと』(PHP新書)をご紹介したいと思います。

感想

タイトルは「”大学時代”にしなければならないこと」です。このブログをお読みになっている方の年齢層はまったく把握できていないのですが、私自身が大学生ということもあり今回取り上げました。大学生の私が刺激を受けた部分を伝え、それが皆様の役に立てば幸いです。

書店に行くとよく「大学時代にやっておくべきこと」「○○代にやっておくべきこと」という趣旨の書籍をよく見かけると思います。それらの本は良くも悪くも内容がありきたりです。例えば、「大学時代に一生の友達をつくる」「大学時代に本気の恋愛をする」「大学時代に大きな失敗をする」などなど。もちろん大変参考になり、それらが実際に重要なことは分かります。しかし、そういった行為の重要性はもともと知っているので、新しい知識・見方を身につけるという観点ではそれほど参考にはなりません。

しかし、本書はそういった類書とは一線を画します。なんと「勉強しないのも、人生の選択だ」「学生時代に、アルバイトをするな」「友達は1人しかいないと言える友達を1人持つ」などなど。従来の「語学や資格取得の勉強に励む」「アルバイトで社会経験を積む」「人脈を広げよう」などといった内容とは正反対の内容を語ります。

筆者がそうしたいわば”少数派”とも言える大学生活を語る中で、特に強調する大学時代にやるべきことがありました。今回はそれをご紹介したいと思います。

卒業するまでにやりたいことが見つかれば、夢は必ず実現する

この根拠を示すために、筆者は日本とアメリカそれぞれの大学生を比較していました。アメリカの大学生は、大学を選ぶ段階で、将来自分が目指す職業を決めるそうです。そのため、大学時代に自分がやるべきこと・やりたいことは非常に明確です。また、アメリカのが大学は入るのは比較的簡単なようですが、卒業するのが極めて難しいようです。卒業証書にかなり価値があり、有名なアイビーリーグの優秀な卒業生は、就職と同時に幹部候補生として秘書と個室が与えられるほどです。そのため、彼らは大学時代は熱心に学問に取り組みます。

一方で、日本の学生はというと、入るのは比較的難しいですが、卒業は極めて簡単です。はっきり言って、学校に来てさえいれば卒業できます。また、多くの人が進学時に将来の自分のやりたい職業を考えていません。多くの学生が立地やブランドで大学を選び、3年生の後半からなんとなく就職活動を始めというのが現実ではないでしょうか?

しかし、こういった状況の日本にいるからこそ、夢を実現するチャンスがあると筆者は述べています。

アメリカで、夢を実現するのは大変です。

誰もが夢に目覚めているからです。

ところが、日本では、まだみんな寝ぼけていますから、ちょっと気づくだけで、抜きんでることができます。

私にとっては非常に印象的な言葉です。日本の教育システムは「やりたいこと」を見つけられるようなものではないと筆者は語っていました。実際、私も自分が何をやりたいのかは曖昧です。しかし、そうした状況にいるからこそ、「やりたいこと」をいち早く見つければ周りの人と大きな差をつけられるというのです。

私は入学以来、大学時代の目標を「自分の拠り所をみつける」と掲げてきました。「拠り所」というのは、自分が不安や悩みを抱えて、どうにもうまくいかなくなった時に「これだけは!」と思えるようなものです。それは、無我夢中で没頭できる趣味かもしれませんし、誰に負けない能力を発揮できる何かかもしれません。

実はこのブログもそれを見つけるために始めたようなものです。以前からwebページの作成や運営には興味を持っていました。しかし、発信する内容がなくてずっとやらずにいました。そこで、思いついたのがこのブックレビューブログです。何よりも私自身がサイト運営を学び、読書による知識のインプット、ブログ執筆による知識のアウトプットが可能だったからです。

私は現在大学2年生です。気づけば大学生活の半分が終わってしまいました。3年生になると、就職活動を考えなければなりません。その時期までに自分の「拠り所」を見つけられるかは少々不安です。どうにか卒業までには、その「拠り所」を見つけたいものです。

評価

※個人的な評価となります。

総合評価:

個人的にはかなりおすすめです。しかし、通販サイトのレビューなどを見ると必ずしもそうした評価をされていないようです。その理由は上でも少し述べましたが、現代の大学生活を考えると、圧倒的に少数派と言えるような内容だからでしょう。サークルやバイトに打ち込み、休日は友人たちと遊びに行くといった大学生活とは正反対の内容です。しかし、皆がそのような生活を送っているからこそチャンスがあります。是が非でも大学時代に成長したいという人にはおすすめです。

こんな人におすすめ

  • 大学時代に周りと差をつけたいという人
  • 大学時代にやりたいことが見つからないという人
  • 将来の職業や目標に悩みを抱えているという大学生

人気ブログランキングに参加中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です