第21回 セロン・Q・デュモン『集中力 人生を決める最強の力』

セロン・Q・デュモン『集中力 人生を決める最強の力』

皆様こんにちは。本日は、セロン・Q・デュモン著、ハーパー保子訳『集中力 人生を決める最強の力』(サンマーク文庫)をご紹介したいと思います。

セロン・Q・デュモン『集中力 人生を決める最強の力』

感想

まず、タイトルにある「集中力」に対してですが、個人的にはかなり関心があります。本ブログでも、第1回 メンタリストDaiGo『自分を操る超集中力』で「集中力」について取り上げました。

1日が24時間であるという「時間の制約」を日々意識する人はかなり多いと思いますが、「集中力の制約」を意識する人はそれほど多くない気がします。好きなときに好きなだけ集中力を引き出せる能力を持っているのなら、「集中力の制約」など気にする必要なないのですが、少なくとも私にはそのような能力はありません。

となれば、「どうすれば集中力をより長い時間継続させられるのか」「どうすれば集中したいと思ったときにうまく切り替えができるのか」という問いが生まれます。そうして、「集中力」に関する書籍をいくつか当たっています。そのなかで、第1回 メンタリストDaiGo『自分を操る超集中力』は私の疑問に的確に答えてくれる大変ありがたいものでした。

そこで、本書に至ったわけですが、はっきり申し上げると「集中力」の向上に関する具体的なアドバイスは少なかった気がします。どちらかというと「集中力」の重要性を強調している部分が多いです。「集中力があれば道が開ける」のように成功哲学的な内容が多く、良くも悪くも自己啓発感が強いといった感じでしょうか。

しかし、参考にできる部分がなかったかというともちろんそんなことはありません。というより、どんな本を読んだとしてもそれを参考にできるか否かは自分次第だと考えています。本書にもそれに似た表現がありました。「泉に連れていくことはできるが、水を飲ませることはできない」というものです。

そこで、今回は特に私の印象に残っている部分をご紹介いたします。

「天才とは、小さなことをどんな苦労もいとわずやりつづけるウィル・トゥ・ドゥです。」

「ウィル・トゥ・ドゥ」とは「何かを成し遂げようという断固たる意思」であると筆者は述べています。つまり、天才とはある目標に向かってどんな努力も惜しまない人間のことを指します。そして、その天才こそが成功を手に入れると述べています。

これに関しては、プロ棋士である羽生善治さんも同様のことを言っていました。

「何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続してやるのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。」

詳しくは、第15回 羽生善治『決断力』を参照してください。

そして、その天才になるために必要なのが「集中力」つまり「意思の力」だと筆者は主張しています。「確実に成功する」という強い意思とイメージを持ち続けることによってのみ成功は勝ち取れるということです。

言われてみれば納得するのですが、私が改めて言うまでもなくこれは難しいです。日頃から成功を目指して努力し続けることがいかに難しいかは、人生経験が少ないながらも痛感しています。

「成功したい」という思いだけならば、はっきり言って誰でも持っています。夢や目標がなくて成功できなかったという人は聞いたことがありません。そう考えると、違いを生むのはやはり「意思の強さ」ということになるのでしょうか。もっと言えば、「行動に反映される意思の強さ」とでもいうのでしょうか。望むだけでは何も手に入らないことは明らかです。そこから、行動を起こしてはじめて何かを手にする可能性が得られるといったところでしょうか。ボビー・ナイトという有名なバスケットボールコーチが以下のようなことを言っていました。

「『勝つ意欲』はたいして重要ではない。そんなものは誰もが持ち合わせている。重要なのは、勝つために準備する意欲である。」

「成功したい」と強く思う「意思の力」ではなく、そのために努力をつづける「意思の力」が重要であるこということでしょうか。言われてみれば当たり前なのですが、そんな当たり前の事実を再確認できました。

「望むだけでは何も手に入らない」ことを肝に銘じて、成功のために日々行動を起こしていきたいものです。

評価

※個人的な評価をとなります。

総合評価:

前述した通り、「集中力」に関する実践的な記述はそれほど多くありません。「集中力」に関心のあった私としては少々期待はずれでした。良くも悪くも自己啓発感が強いです。良い意味で捉えるのであれば、前向きな表現でやる気を出させてくれます。悪い意味では、ありきたりといった感じです。成功哲学のようなものを学びたいという方にはおすすめです。

こんな人におすすめ

  • やる気が出る自己啓発書を探しているという人
  • 成功哲学を学びたいという人

人気ブログランキングに参加中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です